卒業シーズン! 100均のシュシュを使った「簡単ロゼット」の作り方

卒業シーズン! 100均のシュシュを使った「簡単ロゼット」の作り方

目次

「ワッツオンライン」コラムレポーターの“すみ”です。

卒業シーズンが近づいてまいりました。
ご卒園、ご卒業おめでとうございます♪

最近、卒園・卒業式や結婚式などのお祝いの場で見かける、リボンで作られた勲章「ロゼット」

華やかで可愛いんですよね〜!

すみも子供の卒業式では「ロゼット」を贈りたいので、100均のシュシュで作ってみました♡

 

100均シュシュで作る「ロゼット」の材料

ロゼットの材料のリボン3種類

写真左から…

 

 

 

レースリボン

写真左から…

 

  • 商品名:フラワーモチーフレース1m 358516
  • サイズ:縦25 × 厚さ1mm 、長さ1m
  • 色展開:グレー(写真右)、ホワイト、ベージュ
  • 素材:ポリエステル
  • 価格:110円(税込)
  • JANコード:4573319299169

 

光沢シュシュ 2P 348843
  • 商品名:光沢シュシュ 2P 348843  
  • サイズ:約直径80 × 幅25mm
  • 色展開:ピンク(写真左)、ブルー(写真右)
  • 素材:ポリエステル、ゴム
  • 備考:シアー、オーガンジー素材
  • 価格:110円(税込)
  • JANコード:4968988038377

 

クラフトパーツ フェイクファーポフポフ

写真左から…

 

 

ブローチピン ピン ゴールド ハンドメイドパーツ 手芸パーツ 007875

 

その他、家にあった木工用ボンドを使いました。

 

本当に簡単! 華やか「ロゼット」の作り方

リボンを全て芯から外す

① まず初めに、リボンを全て芯から外して芯だけの状態にします。

リボンの芯にシュシュを巻きつける

② 次に、リボンの芯にシュシュを巻きつけてください。

これがロゼットの本体になります♪

 

リボンとレースを25cm程度に2本ずつカット

③ リボンとレースを25cm程度に2本ずつカットします。

リボンの端

リボンの端をこんな風にカットしたらお洒落♡

リボンとレースをシュシュに挟み込む

④ カットしたリボンとレースをシュシュに挟み込んでいきます。

リボンは挟んだだけでも意外と取れなかったのですが、気になる方はボンドやホッチキスで留めてください♪

製作中のロゼット

ロゼットの形になってきました〜!

ポンポンを接着

⑤ リボンの芯に木工用ボンドを塗り、ポンポンを接着していきます。

裏側にブローチピンを接着して完成

⑥ 最後にロゼットの裏側にブローチピンを接着して完成です。

思っていた以上に簡単…!

 

胸元で輝く「ロゼット」が素敵♡

ブローチになるロゼット

完成した「ロゼット」はブローチとして身に付けられます。

胸元にパッと花が咲いたようで、なんだか誇らしい気持ちにさせてくれます♪

卒園式や卒業式などの晴れ舞台を、より一層特別なものにしてくれそう。

カラフルなロゼット

余った材料でいくつか作ってみましたが、どれも最高に可愛い…!

使用する材料の色で「ロゼット」の雰囲気を変えられるのが良いですよね。

簡単に作れるのにチープさがなく、カラフルで華やか♡

ちなみにすみ家では、小5の娘が「ゆめかわ!」と喜んで「ロゼット」をカバンにつけています。(卒業の時も作ってあげよう…)

卒園や卒業などのお祝いに、気持ちを込めた手作りプレゼントとしておすすめです。

 

プチギフトを入れるなら、こちらの巾着が可愛い!

>>これが110円!? 巾着の繊細なフラワー刺繍に大感動


※以上は記事制作時の情報となります。現時点でのお取り扱いがない可能性もございますが、何卒ご容赦ください。