ご注文合計金額が¥7,700(税込)以上で送料無料

現在カート内に商品はございません。

閉じる

2022/11/30

  • 食器
  • キッチン
  • 便利グッズ

本当に綺麗に撮れる? ワッツオンライン「LED付き撮影BOX」と自然光を比較♪

SNSシェア

  • twitter
  • facebook
  • line

INDEX


  1. 「撮影BOX LEDライト付き」のご紹介
  2. ワッツオンラインから届いたらすぐ撮影できる!
  3. キラキラのネックレスが反射せずに撮れた!
  4. 白い食器がきれいに撮れた!
  5. Bluetoothワイヤレスイヤホンのディテールまで撮れた!



「ワッツオンライン」コラムのレポーター“ほっち”です。

見栄えのする写真を撮りたいと思うことはありませんか?

ほっちは、ありますよ~。

きっと、写真を投稿するSNSやフリマアプリなどを利用している方も、そうなのではないでしょうか。

というわけで、以前から気になっていた「撮影BOX LEDライト付き」を試してみました。

自然光と「撮影BOX LEDライト付き」との違いをご覧ください!


「撮影BOX LEDライト付き」のご紹介


LEDライトが20灯付いた、組み立て式の撮影用ボックスです。


撮影ボックス本体、電源用USBケーブルのほかに、背景シート白・黒が付属しています。


ワッツオンラインから届いたらすぐ撮影できる!


前述の通り、白と黒の背景シートが付属しているので、ワッツオンラインから届いたらすぐ撮影できます。

まず、本体を広げて両側のボタンをとめて、背面にあるツメに背景シートを引っ掛けます。

付属のUSBケーブルを手持ちのパソコンやACアダプターのUSBポートに接続すると、LEDライトが点灯します。


キラキラのネックレスが反射せずに撮れた!


光の反射や映り込みの回避が難しいアクセサリーの撮影。

白い背景シートにリボンを置くと、より華やかになります。

あれこれ気をつけながら、自然光でネックレスを撮影しました。

陰影があり、これはこれでありかも? と思うのですが、少し暗い印象です。



同じスタイリングで「撮影BOX LED付き」で撮影したのがこちらの1枚。

明るく、見栄えが良くなりました。


白い食器がきれいに撮れた!


人気の白い食器です。

白い背景シートだけで撮影すると少し寂しい印象だったので、淡いグリーンのランチマットを敷き、フェイクグリーンを添えました。

自然光で撮影すると、太陽の反対側に影ができてしまいます。

白い食器のはずが、ベージュに見えてしまって、ちょっと残念。



「撮影BOX LED付き」で撮影すると、明るさが均一になりました

食器の色も、実際の色に近くなって満足です。


Bluetoothワイヤレスイヤホンのディテールまで撮れた!


2022年11月4日のコラムで紹介したBluetooth高音質モノイヤホン2です。

自然光で撮影するとディテールがわかりづらいです。

けれど「撮影BOX LED付き」で撮影してみると…。



ボタンのデザインや本体のフォルムなどのディテールが見えるようになりました。


ちなみに、「撮影BOX LED付き」を使ったBluetoothワイヤレスイヤホンの撮影は、日が落ちてから行いました。

時間帯を気にせず撮影できるところも、「撮影BOX LED付き」のいいところですね。


LEDライトの映り込みが気になるので、これからどうしたら消せるのか研究したいと思います。


ほっちのレポートを読んで「これは使えるかも!」 と思ってくださった方は、ぜひワッツオンラインをのぞいてみてください♪

撮影に使用した商品もワッツオンラインで取り扱っていますよ!








Bluetooth高音質モノイヤホン2」を紹介したコラムはこちら!

>>片耳イヤホンは2コ買いが正解! ワッツオンラインでながら視聴を快適に♪


関連アイテム