ワッツの掃除アイテム「水まわり用消しゴム」で、簡単ピカピカ

おうち時間が増え、自宅の掃除をする頻度も増えてきました。

以前なら気にしなかった汚れが気になったりと、掃除への意識が上がっている人もいるのではないでしょうか。

私もこれまでは決まった掃除用具を使っていましたが、もっと便利な物がないか気になるように。

そんな時ワッツ(Watts)で見つけたのが、今回紹介する「水まわり用消しゴム」です。 消しゴムメーカーが作った商品ということで、どんなアイテムなのかお伝えしていきます。

水まわり用消しゴムは消しゴムメーカー考案商品!

ワッツで購入できる水まわり用の掃除アイテム「水まわり用消しゴム」。

パッケージに「消しゴムメーカーが作った」とありますが、水まわり用消しゴムを作ったのは、株式会社シード。

通常の消しゴムの他、おしゃれでかわいい消しゴムなどを作っています。

消しゴムの会社が掃除アイテムを作るとは、アイデアですね!

水回り用消しゴムを使える場所・使えない場所

水回り消しゴムを使える場所

水まわり用消しゴムは、シンクや蛇口・浴室の水垢やカビ、鏡のウロコなどで使用可能です。

水回り消しゴムを使えない場所

擦りガラスやホーロー、メガネのレンズ、スマホの画面などは使用に適しません。 自動車の鏡やガラスもだめです。 ガラスと同じ硬さの研磨剤であるシラス火山灰が配合されているので、使用場所には注意しましょう。

水まわり用消しゴムでシンク掃除

水まわり用消しゴムでシンク掃除

では、さっそく水まわり用消しゴムを使ってみます。 汚れが気になってきた台所のシンクで試しました。 水まわり用消しゴムの使い方はこちら。

  1. 汚れている箇所を水で濡らす
  2. 消しゴムのように汚れをこする
  3. 消しカスと汚れが出たらちぎり取る
  4. 汚れが浮いてきたら、乾いた布などで拭き取る

汚れている部分は、濡らしてから掃除を始めます。 消しゴムが汚れたままだと汚れが落ちにくくなるので、常に新しい面を使います。

 消しゴムのようにこすってみると、消しカスが出てきました

汚れ部分を濡らし、ゴシゴシと消しゴムのようにこすってみると、消しカスが出てきました。 消しカスをとり、もう一度ゴシゴシ。

汚れを拭き取ると、シンクがピカピカしています

汚れを拭き取ると、シンクがピカピカしています。 きれいに汚れが取れました。

そんなに力を入れなくても、消しゴムのようにこするだけなので、小さくて取りにくい汚れにぴったりです。 ぜひ使ってみてくださいね。

簡単お手入れアイテムをワッツで探そう!

ワッツで買える水まわり用消しゴムを紹介しました。ちょっとした汚れに便利なアイテムですね。

「これくらいならいっか」と汚れを放置していると、どんどん取れにくくなるものです。

汚れをためないよう、水まわり用消しゴムでこまめに掃除をする習慣をつけましょう。 新しい掃除アイテムがあるとやる気も出て来るので、この機会に購入するのもおすすめです。

今回紹介した水まわり用消しゴムは、ワッツのオンラインショップでも購入できます。 店舗に行かなくても気軽に購入できるので助かりますね。

カテゴリから探す

カテゴリから探す

top